きちんと洗ってワキガを予防する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
部活

人間は毎日体内から皮脂や老廃物を排出しています。
そのため入浴がおろそかになってしまうと、毛穴や皮膚の表面に汚れが残ってしまうのでワキガが発生しやすくなってしまうのです。

目に見えないから汚れていないということはありません。
1日の汚れをきちんと洗い流すことがワキガの予防として効果的になります。

湯船に浸かる

また、洗っているつもりでも汚れが落ちていないということも。
脇の汚れや老廃物をきれいに落とすためには湯船につかる必要があります。
シャワーだけでは毛穴の奥の汚れまではきれいに取れません。
湯船につかることは身体を温めるためや疲れの解消だけではなく、ワキガ対策としても非常に理にかなっています。

身体が温まると毛穴が広がりやすくなるため、それだけ汚れが落ちやすくなりますし、血流や新陳代謝も向上するので汗の性質や体質改善としても効果的です。
ワキガの原因や雑菌の繁殖も抑えられるとされています。

洗う際の注意点

また、ワキガを気にするあまり洗いすぎてしまう方もいるようですが、それは逆効果です。
脇を刺激してしまうとアポクリン汗腺が活発になってしまうため、極力優しく洗うように心がけましょう。
手洗いや柔らかい植物性のタオルやスポンジを使うのがオススメです。

ワキガ対策商品ランキングTOPへ